工事進捗Progress Report



たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事

工事分類
農業農村整備工事
工事場所
愛知県愛西市戸倉町地内
発注者
愛知県 海部農林水産事務所
工事期間
2020年8月29日 〜 2021年3月19日
工事名
たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事

工事内容

本地区は、一級河川木曽川に沿った地域であり、水田地帯です。
流域内開発による流出量の増加や経年変化による排水機の能力低下等から、近年では降雨時における湛水被害が発生する恐れがあります。
このため、本事業では、湛水被害を軽減・解消させ、農業経営の安定と農業の維持を図るとともに、防災力を向上させるため、排水機場を新設します。
本工事では、排水機場の基礎と木曽川への送水路の一部を施工します。


3月:工事状況

送水路部分を埋戻し、舗装復旧して、完成しました。
工事期間中は、近隣住民の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしましたが、ご理解ご協力いただき、ありがとうございました。
地域の住民の皆様の生命や財産を守るため、農作物の湛水被害を未然に防ぐために、この場所に新しい排水機場が完成する日を心待ちにしております。

2月:工事状況

先月からの吸込水槽における基礎杭の打設が完了しました。
今月は、排水機によって鵜戸川から取り込んだ水を木曽川に送水するための送水路を造るため、掘削および土留めを行い、FRP管(Φ2000)を布設しました。
そして、その上部に農水管(Φ150)を布設しました。
来月は、農水管の切り替え作業のため、3月3日(水)から3月5日(金)まで農業用水の断水を行います。
農業用水利用者の皆様には大変ご迷惑おかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1月:工事状況

先月からの呑口水槽における基礎杭の打設が完了しました。
今月は、吐出水槽において、基礎杭(杭種=PHC杭/SC杭、杭径=800mm、全長=43m、本数=15本)を中堀り杭工法(セメントミルク噴射撹拌方式)にて打設完了しました。
また、吸込水槽において、基礎杭(杭種=鋼管杭、杭径=1000mm、全長=44m、本数=12本)を中堀り杭工法(セメントミルク噴射撹拌方式)にて打設中です。

海部建設株式会社の農業農村整備工事(たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事)

[吸込水槽]基礎杭(鋼管杭)打設状況

12月:工事状況

呑口水槽において、基礎杭(杭種=PHC杭、杭径=700mm、全長=46m、本数=9本)を中堀り杭工法(セメントミルク噴射撹拌方式)にて打設中です。

海部建設株式会社の農業農村整備工事(たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事)

[呑口水槽]基礎杭(PHC杭)打設状況

11月:工事状況

既設のビニールハウスを撤去し、土質試験を行いました。
その結果、杭打機の進入に必要な地耐力が無い軟弱地盤であることが判明したため、固化材による地盤改良を行いました。
また、排水機場の建設予定地の地下には農水管が埋設されていたため、西側へ移設しました。

海部建設株式会社の農業農村整備工事(たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事)

地盤改良状況

海部建設株式会社の農業農村整備工事(たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事)

工事説明図

工事着手前

この度、新規排水機場工事の一環として、排水機場の基礎と木曽川への送水路の建設工事を開始いたします。
工事期間中、近隣住民の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、安全・騒音・振動対策には万全を期するように十分留意して施工いたしますので、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

海部建設株式会社の農業農村整備工事(たん水防除事業 新立田輪中地区 北部排水機場 機場工及び送水路工その1工事)

工事着手前

このページの先頭へ